30代女性 婚活で待ち受ける現実

20代は仕事や遊びに没頭して、気がつけばあっという間に30代。
「さて、そろそろ婚活でも始めるか……」と、いざ婚活をスタートするも「あれ、ろくな男がいない」「なんでこんなに男の草食化が進んでいるの?」などなど、婚活市場の壁にぶち当たる女性は少なくありません。
「若いうちにちゃんと恋愛しておけばよかったー!」と後悔し、婚活に迷走する30代前半女性の現実をリサーチしました。

30代婚活女子の現実その1:場数をこなせばいいと思っていた

「婚活と言えば、とにかく出会いのある場所に行けば行くだけチャンスがあると思っていました。街コン、お見合いパーティー、リアルお見合いまで、とにかく色々と場数をこなしましたが、“慣れ”が生じただけでいい男はさっぱり見つからず。やっぱり現実は甘くないんですよ」(31歳/経理)

30代婚活女子の現実その2:ネットの世界に手を出した

「『お前もだろ』って突っ込みは重々承知していますが、リアルな出会いの場には、はっきり言って売れ残り同然の男しかいません。で、会社の先輩がネットで知り合って結婚したというのを聞いて、ついに私もネットでの出会いを求め始めてしまいました。昨日までネット婚活なんて、死んでもあり得ないと思っていたのに……」(36歳/教育関連)

30代婚活女子の現実その3:消極……(中略)…… 、もしかすると後悔することになるかもしれませんよ。(yummy!編集部)

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース