10年続けたW不倫 彼が離婚・再婚していた事実を知らされず破綻

 「彼が本当に愛しているのは、奥さんじゃなくて私なんだ」。不倫している人はそう信じていたりしますが、何かのきっかけで、その幻想がブチ壊されてしまうこともーー。男女関係や不倫事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さんにレポートしてもらいました(以下、亀山さんの寄稿)

◆ダブル不倫を10年続けた女性の告白

 ダブル不倫はときとして長く続いてしまう。お互いに家庭を第一にしながら、慎重に恋愛感情を育てていくためだ。家庭は生活、恋愛は自分の素を出せるところ。そんなふうに割り切っている女性たちも少なくない。

 だが、ダブル不倫が相手の妻にバレたとき、なんと彼が離婚・再婚していた事実が発覚した女性がいる。

 カヤさん(43歳)は、独身時代から5歳年上の男性とつきあっていた。知り合ったのは25歳のとき。仕事関係だった。そのときすでに彼は結婚していたが、彼女はどうしても彼と別れたくなかった。

「それでも私だけがつらい思いをする恋愛だとわかっていたので、3年後、彼と別れて、私を好きだと言ってくれた学生時代の同級生と結婚したんです。長い間友だちだったので何でも言えるし一緒にいて気が楽。結婚するならこういう人がいいのかなと思って」

 ところが出産後、彼と再会、関係が再燃してしまった。今度はお互いに家庭があるから、別れる理由も見つからな……(中略)…… 人はなぜ不倫をするのか』『復讐手帖─愛が狂気に変わるとき─』など著書多数

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース