「突然キレる人」を味方につける単純明快な方法 怒る相手を「感情的」と切り捨ててはいけない | アルファポリス | 東洋経済オンライン

怒る相手を「感情的」と切り捨ててはいけない

次ページ »

2019/05/20 14:50

怒鳴ったりキレたりする相手に、上手な対処法があります(写真:Ushico/PIXTA)

古典や名著、哲学を題材にとり、独自の視点で執筆活動を続ける高橋健太郎氏による連載「欧米エリートが使っている人類最強の伝える技術」。エンターテインメントコンテンツのポータルサイト「アルファポリス」とのコラボにより一部をお届けする

たいていの社会人は、個人的な感情と仕事のやり取りは別だと考え、どんな場面でも理性的であろうと努力しているものです。

なので、仕事における交渉や説得の場面で、ちょっとくらい相手を怒らせたり、嫌われたりしたところで、まったく話を聞いてくれなくなるなんてことは、ほとんどないでしょう。

ただし、まれに出くわすのが、ある種の激情型の人間です。

アルファポリスビジネス(運営:アルファポリス)の提供記事です

感情の起伏が激しく、感情のおもむくままに振る舞う。こうした人は「ムカつくから、見返すために頑張る」「可哀そうだから、助ける」「嫌いだから、それをなくす」というように感情が行動原理になっているのです。

こうした人を怒らせたり、嫌われたりすると大変で……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース