「死ね」が口癖の27歳夫となぜ離婚できないのか 最低ランクのモラハラ夫に耐えてしまう人 | ミセス・パンプキンの人生相談室 | 東洋経済オンライン

最低ランクのモラハラ夫に耐えてしまう人

次ページ »

2019/06/11 11:00

伴侶の暴言・暴力に苦しみつつも、金銭的不安から離婚に踏み切れない人が多い(写真:Ushico/PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの人生相談および、家族関係や親子問題のお悩み相談は専用メール、専用サイトで受け付けています。質問は400字以内でお願いします。回答は著者の新著『あらゆる悩み・不満・ストレスが消える!最強の人生相談〈家族・結婚・夫婦編〉―ビジネスの成功にも共通する 人間関係、深すぎる40の教訓』の相談と内容が被らないものを優先し、本連載で掲載します。

私は30歳で夫27歳です。交際3年後結婚して4年になり、5カ月の子どもがいます。

何かにつけて「死ね、ボケ、消えろ」と私を罵倒する夫に怯える日々で、私の心は死んでいるのも同然です。それでも私は夫が嫌いでなく、離婚は避けたいのです。

もともと小さな怒りでも冷静さを失い、瞬間湯沸かし器のように暴言を立て続けに吐く人でしたが、結婚してそれがひどくなりました。

結婚当初から平気でうそを並べ、カードで浪費し、少しでも気に入らないとすぐに怒り、物を壊し、私の髪の毛を引っ張ったり、突き飛ばしたりしました。私の言い分に聞く耳を……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース