「採用数が多い会社ランキング」トップ300社 2位三菱電機、3位大和ハウス、銀行以外が浮上 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン

2位三菱電機、3位大和ハウス、銀行以外が浮上

次ページ »

2018/11/30 6:00

今年の採用数ランキングでは2位に入った三菱電機。上位にはメガバンク以外の台頭が目立った (撮影:梅谷秀司)

大卒生の内定率は、かつてない水準に達している。厚生労働省が発表している「大学等卒業予定者の就職内定状況」によると、2019年卒生の10月1日時点の就職内定率は、77.0%。1997年の調査開始以降で、最高の数字となっている。

「就職四季報」特設サイトはこちら

それに呼応するように、就職活動を控える学生の間に、「なんとかなるだろう」という風潮が高まっている。リクルートワークス研究所が公表している、最新(2019年卒)の大卒求人倍率調査は1.88倍。相当な売り手市場と見てよい数値だ。ただ、従業員規模5000人以上の会社に絞れば0.37倍と、依然狭き門であるし、人数を絞る業界や会社が存在するのも事実。何より就活生にとって、こうした傾向や会社ごとの採用数を把握することこそ、重要である。

ここで、東洋経済新報社が11月30日に刊行した『就職四季報2020年版』(「総合版」および「女子版」「優良・中堅企業版」を同時刊行)から、「新卒採用が多い会社」を集計し、採用数100人以上の会社294社を……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース