「嫌な話」は15秒にまとめるとすごく伝わる 万能「ハンバーガーのフォーマット」とは何か | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン

万能「ハンバーガーのフォーマット」とは何か

次ページ »

2018/11/29 8:00

相手を逆立てることなく、言いにくいことを伝えるコツとは(写真:PHP提供)

日々の仕事や暮らしの中で、他人に態度を変えてもらいたい、言いにくい一言を言いたいと思う場面はしょっちゅうあります。

上司や取引先からの理不尽な叱責、勉強しない子ども、家事を手伝わない夫、さらには、話の長いお年寄り、などなど。さらに深刻なケースをいえば、パワハラを繰り返す上司、DVを繰り返す男。

そんな人たちに対して、「そんなことはやめてほしい」と言いたくとも言えず、悩みを抱えているという方に拙著『15秒あれば人間関係は変えられる』から伝え方のコツをご紹介します。

嫌な話なら、15秒で終わらせよう

まずい状況を先送りしないために、いま、とにかく伝えたいことがある。でも、相手からの評価が下がることを恐れたり、怒られたり嫌われたりしたくないと思ったり、相手の気持ちを慮(おもんぱか)ったりして、伝えたくても伝えられない場合があります。また、自分の言いたいことがきちんと伝わるかどうかを心配する人も多いでしょう。

その場合、どんなふうに伝えればいいのでしょうか。その答えは、15秒で話をまとめ、提案のかたち……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース