「姉妹みたいな母娘」が危険である深いワケ お母さんこそ「女の子の育て方」を学ぶべきだ | 子育て | 東洋経済オンライン

お母さんこそ「女の子の育て方」を学ぶべきだ

次ページ »

2018/11/24 8:00

母親の何げない一言が、娘にとって重いプレッシャーになることも(写真:miya227/PIXTA)

近年、まるで姉妹のように見えるお母さんと娘さんがいて、驚かされることがあります。外見が若々しいお母さんが増えてきたということなのでしょう。

これが単に見た目だけのものであれば、とくに気にする必要はないのですが、もし精神的な部分まで母娘そっくりとなると、娘さんの健全な成長に影響が出てしまう懸念があります。

依存関係に陥りがちな擬似姉妹

私は都内にある鷗友学園という中高一貫教育を行う私立の女子校で、校長職を含め44年間勤務してまいりました。多くの女子学生、そしてその母親と接するなかで、近年気になっているのがこの「擬似姉妹」と呼べる母娘の関係です。

たとえば母も娘もお互いに、「若くて素敵なママ」「私に似たかわいい娘」と感じ、洋服を交換したり、一緒に買い物に行ったりします。「友達といるよりも母親と遊ぶほうが楽しい」と感じている子もいます。

母親は「私は娘を一人前と認めている」と思い込んでいたりします。ところが、実際にはそうではありません。筆者が長年見てきたかぎり、お互いに依存する……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース