「嗅ぐ力」と「ダイエット・健康」の密接な関係 ピル服用中に付き合った相手とは別れる? | 健康 | 東洋経済オンライン

ピル服用中に付き合った相手とは別れる?

次ページ »

2018/11/03 14:10

老いも若きも「嗅ぐ」という能力を、もっと有効に活用すべきだ(写真:Fast&Slow / PIXTA)

においを嗅ぐ能力(嗅覚)は、20代から衰えだし、中高年で急激に衰えていくことをご存じだろうか? 嗅覚は比較的地味な感覚で、その衰えは視覚や聴覚より見過ごされがちだが、近年の研究によると、においを嗅ぐ能力こそが、肉体や精神の「健康」や「アンチエイジング」に大きく影響すると判明してきているのだ。

自らが45歳のときに脳動脈瘤が見つかり、死を身近に感じる経験をした香りのプロ(調香師)が、「におい×健康」というテーマで多くの研究論文や資料にあたって執筆・上梓した書籍が『最新論文等から香りのプロが考案! 嗅ぎトレ 認知症・ガン予防やダイエットにも!“ながら”嗅ぎで、心と体のアンチエイジング』(KADOKAWA)だ。本稿では、その著者である荘司博行氏が、健康や若さを維持するために、体への負担がかかりにくく手軽な「においを嗅ぐ」健康法、名付けて「嗅ぎトレ」を紹介する。

人間、年を取ると「小さい文字が見えづらくなったなぁ」「うちの親、耳が少し遠くなったかもなぁ」など、視覚・聴覚の衰えには気づきやすいものです。では、「……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース