飲み屋で「愚痴る」のが必ずしも悪でない理由 問題発見能力を身につけることが重要だ | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン

問題発見能力を身につけることが重要だ

次ページ »

2019/03/02 16:00

「問題発見能力」が今必要な理由は何でしょうか(写真:JackF/PIXTA)

「問題解決能力」がビジネスパーソンには必要で、「問題発見能力」は一般的にあまり必要ないと思われがちです。しかし、業績不振などの「緊急事態」のときには、とくに「問題発見能力」が求められます。ただ一方で、「問題発見能力」を鍛えられる機会は意外に少ないため、自分で意図的にトレーニングをする必要があります。

会社の窮地を救う「問題発見能力」とは何か。どのように鍛えることができるのか。シャープでのビジネス経験を活かし、現在は獨協大学で教鞭をとる陰山孔貴氏の著書『ビジネスマンに経営学が必要な理由』の内容を一部抜粋し、再構成してお届けします。 「問題発見能力」とは何か?

あなたは、居酒屋で同僚らしき人々がお酒を飲みながら会社や上司の不満をこぼしている光景を見たことはないでしょうか。

「だから、うちの会社はダメなんだ」
「今回の決定には納得がいかない」
「社長は現場のことがまったくわかっていない」
「うちの組織って、硬直していてフレキシブルに動ける仕組みになっていない……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース