逃亡犯2人の「逮捕」につながった交際女性の影 指名手配容疑者を追い詰める刑事たちの奮闘 | 災害・事件・裁判 | 東洋経済オンライン

指名手配容疑者を追い詰める刑事たちの奮闘

次ページ »

2019/06/14 16:00

「指名手配」専門の捜査機関・警視庁捜査共助課 小川警部補(写真:フジテレビ)

罪を犯し、時には偽名を使い、容姿を変え、あらゆる手段で全国各地に逃亡を続ける指名手配の容疑者たち。2019年5月現在、その数は全国で約600人に上る。

そんな全国各地に潜伏する指名手配容疑者を追い詰める捜査の達人たち。彼らが勝ち取った逮捕の瞬間の数々をカメラに収めた、フジテレビ『逮捕の瞬間!警察24時  令和・新時代の名物刑事 全国「指名手配」完全追跡SP』(6月16日(日)夜7時から放送)取材班が生々しい2つの逮捕現場の一部始終をリポートする。

「逃げ得を許さないことが第1条件」――。

そう語るのは、“指名手配捜査の専門組織”警視庁・捜査共助課の小川警部補。これまで16年間で3000人以上の指名手配容疑者逮捕に携わってきた、指名手配捜査のプロ中のプロだ。

 福岡へ逃亡した指名手配容疑者を徹底追跡

この日、警視庁・捜査共助課の捜査員たちが張り込んでいたのは、東京から約900km離れた福岡市内のマンションの前。彼らが追っていたのは、30代の男。知人女性の自宅に侵入し、カッターナイフを突き付け「……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース