転職より楽!「今の仕事」をまた好きになる術 ニューヨーカーが実践する「努力なき努力」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン

ニューヨーカーが実践する「努力なき努力」

次ページ »

2018/11/08 11:00

転職するよりずっと簡単な、今の自分の仕事を見直す方法とは?(写真:beer5020/iStock)

どんなに努力をしても、なぜか報われない。頑張っている人こそ、こんな思いを抱くことがあるのではないでしょうか。そんな時は、努力の仕方や、とらえ方を変えてみることで、視界が開けるかもしれません。『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝くエフォートレスな生き方』の著者で、ニューヨークでライフコーチとして活躍する関口梓氏が、仕事で行き詰まった時に試してほしい3つのセルフコーチングを教えます。 うまくいかないなら努力の方向を変えてみる

「同期が別の会社に転職した」「同僚や後輩が目覚ましい活躍をみせている」「いまの仕事が自分には合っていないのかもしれない」――。仕事でさまざまな経験を重ねてきたからこそ、職場でのふとした瞬間に「自分はこのままでいいのだろうか?」という疑問が湧いてくる人は少なくありません。とはいえ、仕事の環境を一気に変えてしまうことは現実的ではないと、誰もがわかっています。

もし、仕事を頑張っているのに報われない、と感じているとしたら、あなたの能力が欠如しているのではなく、単にその使い道が定まってい……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース