贅沢な「バロンティーヌ」のメイン料理に、ポークロティーも食べ放題!旬野菜バイキングにオトナスイーツも登場!マルシェダイニング「ネン」にて 12月1日(土)より冬フェアスタート

大阪駅からひと駅で天然温泉が楽しめる、ホテル阪神大阪(大阪市福島区福島5丁目6番16号 総支配人:宮川 敏(みやがわ さとし))では、2018年12月1日(土)から2019年2月28日(木)まで、旬野菜バイキング&選べる出来たてメイン料理が楽しめる、マルシェダイニング「ネン」にて、お酒との組み合わせを考えたメイン料理にお酒スイーツなど、オトナ女子注目!の「WINTER PARTY」を開催します。

◆3つのこだわりポイント

1.魅力のライブパフォーマンス!人気の「豚のロティー」を目の前で提供(画像1)

まるごと焼くことで肉の旨味が凝縮され、食べると素材本来の味が口いっぱいに。店内に広がる香ばしい香りは食欲をそそり、目の前で切り出す出来立てのお料理が味わえます。

2.見た目も美しい「バロンティーヌ」は贅沢なメイン料理。「豚のビール煮」はお酒との相性も抜群!

鶏肉で包んだ「バロンティーヌ トマトフォンデュ(画像2)」は、肉の旨味にドライトマトの酸味が合わさり上品な味わいです。ディナー限定、豚肉と野菜を煮込んだ「豚のビール煮(画像4)」はお酒に合うひと品。

3.冬の夜はしっとりと。味……(中略)…… /a>

発行元:阪急阪神ホールディングス

    大阪市北区芝田1-16-1

記事の全文を見る⇒(@Press)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース