見合いして2年付き合った男女が破局したワケ 婚約解消に至るカップルには共通項がある | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス- | 東洋経済オンライン

婚約解消に至るカップルには共通項がある

次ページ »

2019/03/07 11:00

結婚の話が具体的になった途端にうまくいかなくなるカップルには、ある共通点がある(写真:kou/PIXTA)  

婚約し結婚までの具体的な話を進めていくうちに、結婚観が合わなくなり、婚約を破棄してしまうカップルがいる。

仲人として婚活現場にかかわる筆者が、毎回婚活者に焦点を当てて、苦悩や成功体験をリアルな声とともにお届けしていく連載。今回は、「一度決めた結婚を難しくしてしまう人たちの特徴」について考えたい。

「ある女性と婚約をしたのですが、ここにきてこのまま結婚していいかどうか悩んでいます」

矢島貴之(47歳、仮名)が、婚活相談にやってきた。私のところでは、ほかの場所で婚活している方たちの“婚活相談”にも乗っている。

貴之は紺のスーツにネクタイを締め、見るからにまじめそうな、大手企業で働くサラリーマンだった。

結婚の話を進めるうちに疑問点が出てきた

「2年間お付き合いして、結婚の話を進めていくうちに、婚約者に対していろいろと疑問点が出てきたんです」

婚約者、斎藤美恵子(42歳、仮名)との出会いは、大手の結婚相談所だったという。

<……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース