腹痛に苦しんでいるときあるある

腹痛って本当にツラいですよね。さっきまでは笑顔で話していたり、楽しい気持ちだったりしていても、腹痛がはじまった途端に一気に絶望を味わうことも少なくありません。いつもなら信じていない神様に、どうにか痛みをやわらげてほしいと縋ってしまうこともあるでしょう。ここではそんな、腹痛に苦しんでいるときあるあるを聞いてみました。

腹痛あるある神様にひたすらお願いする

「トイレでうずくまりながら心のなかで神様に祈る!『何でもするから許して!』って心のなかで叫ぶ(笑)。あと、自分の行いを振り返ってすごく反省する。もうしないから、どうか腹痛をやわらげてくださいって必死」(20代/学生)

▽ もっとも多かったのは、心のなかで神様に祈ったり、謝ったり、約束をしたりするという意見でした。普段は神様を信じていなくても、このときばかりは必死になってお祈りするそうです。それだけツラいということなのでしょう。

普段、自分がどれだけ幸せだったのかを思い知る

「腹痛じゃない状態がどれだけ幸せだったかを思い知る。いつもささいなことでイラッとしてしまうけど、腹痛になるとそのことさえも反省する。シャンプーを詰め替えなきゃいけないだけで怒っていた私、心がせまいなって(笑)。本当に、腹痛がない状態で生きているだけで幸せだよ……」(30代/専業主婦)

▽ お腹の痛みに……(中略)…… た飲み、そしてまた後悔。そんなことを繰り返している人も少なくありません。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース