結婚観を成熟させる!36歳から持つべき大人の結婚観とは?

アラフォーの婚活女性が気付いた方がいい現実とのギャップ

36歳からは、大人の成熟した結婚観を!

未婚率が高まり、アラフォーの婚活女性が増えています。ただ、これくらいの年齢になると、出産できる確率は、若い頃に比べて低くなってくるのは事実です。

「子供が欲しいから結婚したい」という結婚観が正しいか否かは置いといても、現実的には結婚するからには子供を望む人も少なくありません。
だからこそ、若いころと同じような結婚観を持って婚活をしていると、現実とのギャップが生まれてしまうこともあるのです。

例えば、私の読者さんの中でも、こういった声を聞きます。
「普段、若く見られるせいか、正直に年齢を言った途端、今までデートを誘ってくれていた男性が離れていくんです」と。

これは、すごく残念な出来事ではありますが、それを悩んでいるうちは、まだ自身が抱いている結婚観と現実との間にギャップがあるのかもしれません。

それは「もう若くないんだから、割り切る」といった意味ではなく、アラフォーになったら、「結婚に関しての現実を理解し、成熟した大人の結婚観を持ったほうがいい」ということなのです。そのほうがむしろ、幸せな未来を掴めるかもしれませんよ?

では、36歳以上……(中略)…… 】

【お知らせ】

記事の全文を見る⇒(All About)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース