経産省が目論む「新たな技術立国」へのステップ IFA Nextのパートナーに日本が選ばれた理由 | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン

IFA Nextのパートナーに日本が選ばれた理由

次ページ »

2019/05/12 6:10

4月25~28日にスペインで開催された「IFA Global Press Conference(GPC) 2019」にて、次世代のイノベーションを担うスタートアップを集めた「IFA NEXT」のパートナー国に日本が決まったことが発表された(筆者撮影)

経済産業省は、独ベルリン・メッセで9月に開催される世界最大級の家電見本市「IFA」で、日本発のイノベーション技術、および日本が国を挙げて進めている産業改革のプロジェクトについて訴求する契約を締結した。

IFAは白物家電などから始まった世界でもっとも歴史ある見本市だが、デジタル家電の時代を経て近年はテクノロジースタートアップ、要素技術を含めたB2Bマッチメイキング、それに自動運転技術を基礎とした近未来のモビリティ製品にフォーカスした展示に力を入れている。

そうした拡張と改革を続けるIFAの中で、次世代のイノベーションを担うスタートアップ、あるいは大企業の組織改革や社内ベンチャーから生まれている新基軸の商品、技術、コンセプトを集めた「IFA NEXT」と呼ばれるエリアの“パートナー国”を今年から設定。その最初のパートナーとして契約に合意したのが日……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース