真冬の渋谷に「ロールアイス」が開店のワケ 行列ができる京都の人気店が東京進出 | 外食 | 東洋経済オンライン

行列ができる京都の人気店が東京進出

次ページ »

2019/01/02 6:20

12月7日にオープンしたROLLY’S ROLL ICE CREAM KYOTO渋谷モディ店の様子(筆者撮影)

2017年夏、デコレーションも華やかなロールアイスが登場し、一躍ブームとなった。同年6月、原宿に店舗をオープンし、そのブームの震源地となったのが、ロールアイスクリームファクトリーだ(参考記事:原宿ロールアイス、話題と行列が続く仕掛け)。

しかし同時期、実は関西地区でも、ロールアイスの波が密やかに起こりつつあった。その担い手が、ROLLY’S ROLL ICE CREAM KYOTO(ローリーズロールアイスクリーム京都)だ。同店は、ICE ROLL FACTORY(アイス ロールファクトリー)として、2017年8月に京都にてスタート。2店舗目の京都タワーサンド店オープンのタイミングで、現在の「ローリーズ~」に名を改め、これまでに京都で2店、名古屋に1店の3店舗を展開している。

なぜ真冬に東京進出?

そしてこのたび、ついに東京に初進出。12月7日に渋谷モディ1階に店舗をオープンした。しかし、腑に落ちない点がある。なぜ真冬という、アイスクリームにとっては厳しい時期に、東京進出という大きな展開を図った……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース