相手を不快にさせない!絶妙な「NO」の伝え方 知っておくと超便利な英語フレーズはこれだ | 英語学習 | 東洋経済オンライン

知っておくと超便利な英語フレーズはこれだ

次ページ »

2019/07/01 9:00

日本人はハッキリ「No」と言えませんが、外国人に間接的にうまく「No」と伝えられる英語のフレーズを紹介(写真:Nastia11/iStock)  

『ネイティブがよく使う! 英会話 瞬間返しフレーズ100』著者のカリン・シールズ氏が、「No」と言えない日本人に向けて、絶妙な言い方を伝授します。

日本人が「No」と言えないということは、よく知られています。「No」と言いたい場合でも、そのように直接表現することはほとんどありません。ですから外国人は、相手が賛成していると思っても、物事がうまくいっていると思っても、取引が成立したと思っても、「そうでないことがある」ということを知っておかねばならないのです。

実際の商取引などでは、曖昧なやり取りはないとはいえ、ビジネスマナーの現場においては、やはり混乱することが多いのも事実です。

通常、はっきりと「No」を示さない人というのは、信用を得ることはできません。「相手の意見に賛成しているように見せて、実は裏では反対している」ことになるからです。このような態度は、人を傷つけたり、混乱させたりします。ですから、英語を話す人であれば誰でも、簡単だけれどもうまい「No」……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース