異性の意外な一面に惚れる瞬間、萎える瞬間

 恋人に惚れ直す「意外な一面」とは

意外な一面に惚れ直されることもあれば、幻滅されてしまうことも

「好き」の感情はとても曖昧です。具体的に「ここが好き」と限定されるものではなく「なんとなく好き」「全体的にいい」と思っている人がほとんどではないでしょうか。

しかしながら、付き合っていく中で恋人のしぐさや行動がきっかけでもっと好きになったり、逆に「こんな人だとは思わなかった」とがっかりすることもあります。

同性の友人であれば特に気にも留めないことも、異性の、ましてや恋人という親しい関係にいればなおのこと、些細なことが気になってしまうもの。では具体的に、恋人のどのような意外な一面が惚れ直すポイントになるのでしょうか。

■惚れ直す意外な一面1:イメージよりも男らしい/女らしい
付き合いはじめのうちは、まだ第一印象のイメージが強いもの。人当たりがソフトな男性が実は頼もしかったり、外見が中性的な雰囲気の男性が意外と力持ちだったりすると、女性からの評価はグンとあがります。

女性の場合もしかり。男勝りなイメージの女性が思いがけず恥じらったり、普段大雑把な印象の女性が細やかな気遣いをしているのを見ると、男性はドキッとするようです。

■惚れ直す意外な一面2:思ったよりしっかりしている<……(中略)…… p>【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース