男性をイラッとさせるダメトーク

男性と女性の会話傾向は違う!

共感を求めて会話する女性、筋道立てて話をしたい男性。「なんで女ってこうなんだろ」とイラつかれてる!?

男性と会話をしていると、相手がイライラしていたり、無反応だったりすることはありませんか? 男脳・女脳と分類されるように、会話にも男性と女性で嗜好と得手不得手があります。自分は一生懸命喋っているつもりでも、相手に伝わらないどころか、ケンカになってしまったり……。「なんでわかってくれないの!」と男性のことを責める前に、自分の会話傾向を見直して、男性を苛立たせる共通点がないかチェックしてみましょう。

<目次>

  ダメトーク1:論理的でなく感情でまくし立てる 男性は女性の論理的でない会話とヒステリーが苦手。ケンカのとき、男性に論破されそうになると、つい自己愛で無茶苦茶なことを口走ってしまいますが、そんなことでは話し合いにはなりません。

●ダメトーク例
♂「元彼と浮気してたよね?」
♀「だって寂しかったんだもん! 私はあなたが好きなのに、そうさせたあなたが悪いのよ! 私は全然悪くない!」
♂「浮気をする女とは別れるよ」
……(中略)…… 親しき彼の前で女を捨てている瞬間

記事の全文を見る⇒(All About)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース