男性が女友達を好きになった瞬間

今はまだ彼にとって「女友達」だけど、いつかは「彼女」になりたい。そう思っている人も多いのではないでしょうか。距離が近い分、ただの友達から彼女になるのは非常に難しいことです。何か大きなきっかけがないと、なかなか彼にとっての「好きな人」になれないんですよね。そこで今回は、4名の男性に「『ただの女友達』が『好きな人』に昇格したきっかけ」を聞いてみました。

女友達を好きになったきっかけ自分を褒めてくれていると知ったとき

「○○君があなたをかわいいって言ってたよ」と聞くと、面と向かって本人に言われるよりなぜかうれしく感じることってありますよね。

「友達から『あの子、あなたのことよく話しているよ』とか『あの子がカッコイイって褒めていたよ』と教えられて、その子のことを急に意識するようになった。普通に話しているときはそんなそぶりを一切見せない女友達だったから、びっくりすると同時にうれしさが込み上げた」(26歳/IT)

▽ 褒められるとうれしくなりますし、意識するようになりますよね。面と向かってではなく、「人づてに聞く」というところがポイントだそうです。

弱い自分を受け入れてくれたとき

男性にとって、弱みを見せられる相手というのは非常に貴重なのだそう。そんな相手になれれば、ほかの女友達よりも一歩リードできるかもしれません。

……(中略)…… 彼女になるチャンスは十分あります。あきらめずにチャレンジしてみましょう。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース