独身でいてほしい40歳超の俳優

 先日、世の女性たちに朗報が入りました。結婚秒読みと思われた俳優の竹野内豊(47)と女優の倉科カナ(30)が、破局したのです。

『女性自身』(12月4日号)によれば、二人が別れたのは今年の夏頃。2013年頃から交際をスタートし、何度もゴールイン間近と報じられていましたが、30歳になり結婚願望がますます強くなった倉科が煮え切らない態度の竹野内にシビレを切らしたそう。47歳の大物独身俳優は結婚が人生のゴールだと思っておらず、これからも独身である可能性が高いようです。

 絶対に手の届かない存在とはわかっちゃいるけれど、特定のオンナなんて作って欲しくないと思ってしまうもの。そこで、このまま独身でいてほしい40歳以上のイケメン俳優5人を選定しました。

◆佐々木蔵之介
「最後の大物独身俳優」の筆頭といえばこの人、佐々木蔵之介(50)です。同じ枠だった福山雅治(49)や西島秀俊(47)は結婚し女性たちをガッカリさせましたが、佐々木は“最後の砦”として希望を与えています。

 そもそもあまり浮いた話題はなく、過去にウワサになったのは女優の天海祐希(51)やタレントの小野真弓(37)くらい。では結婚についてはどう思っているのか。

「リリー・フランキーさんが言っていたんですが、(僕らは)結婚の浪人生なんです。まだ浪人生で浪人期間が長いなとい……(中略)…… 情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース