片思いの彼に冷めたエピソード

気になっていた彼と初デート! これからデートを重ねて関係を深めていきたいと思っていたのに、2人きりで会ってみたら「思っていたのと違う!」という状況にぶち当たったことはありませんか? 今回はそんな、「好きだったけど告白する前に冷めた理由」を集めてみました。

私服がとてつもなくダサかった

「いつもスーツ姿しか見たことがなかったのですが、休みの日に初めて会って、その私服のダサさに驚愕……。28歳だというのに中学生のようなファッションで登場したんです。さらに、またしても中学生が好みそうな安っぽい香水の香りを漂わせていて、普段のスーツ姿からは想像できないルックスに恋心が冷めてしまいました」(29歳・Eさん)

▽ 学生時代にもこういった経験ってありましたよね。制服姿はかっこいいのに、私服がめちゃくちゃダサくて驚くというあの悲劇。

ドライブに行ったら…

「ずっと気になっていた彼が新車を買って、ドライブに連れて行ってくれることになりました。でもいざ彼の車に乗ってみたら、めちゃくちゃ運転が荒くて……。急発進、急停止はあたりまえ。さらには横断歩道を渡っている子ども連れのお母さんやお年寄りに『早く渡れよ!』と怒鳴り、女性のドライバーでゆっくり走っている人がいると『これだから女の運転って嫌なんだよな。ちんたらしやがって』と暴言を吐きまくり! 最悪なドライ……(中略)…… やはりショックは大きいですよね。みなさんにもこのような経験、ありますか?

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース