母子家庭で育った女の子は男に幻想を抱かない?

母子家庭で育った女の子は通説・特徴は本当か

両親が揃っているかどうかよりも、母親が父親をどう思っているか、毎日笑顔で接しているかが影響するのでは?

「母子家庭で育った女子は男に幻想を抱かないのではないか」という通説があるようです。今回は、この通説について考えてみたいと思います。この場合は、「離婚」もしくは「未婚」であることが予想されるので、死別による母子家庭を含まずに話したいと思います。

<Index>


離婚・未婚による母子家庭の女の子に予想される弊害 母子家庭においては、母親が父親をどう捉えているかが子どもに強く影響します。離婚して母子家庭になった場合や、未婚の母となった場合、その原因が父親にあることも多く、母親が別れた夫を軽蔑していることがあるので、以下のような弊害が考えられます。
  母親が別れた父の愚痴を言い続けている 母親が「男」を全面的に否定し恨み続けている 逆に母親が「男」に依存し恋愛を繰り返している
母親が父親を軽蔑し恨んでいる場合、母親の愚痴をずっと聞かされ続けたり、母親が普段「男」を全否定するような発言を繰り返している場合があります。そうなると、確かに娘としては「男」という……(中略)…… p>【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース