残ったアイシャドウの活用法

季節ごとに新しい商品が発売されるアイシャドウパレット。つい買ってしまいますよね!でも締め色のダークカラーや一番淡いベースカラー等、使わない色が残ってしまいがちではないですか?そんな時は捨てないで!残りのアイシャドウを活用する方法があるんです!

【詳細】他の記事はこちら

アイシャドウの残り活用!明るいベースカラー編

まぶたの1番最初に塗るベースカラー。明るい色味のベースカラーが余ってしまう方はまぶた以外の場所にハイライトとして使ってみましょう。鼻筋やおでこ、顎先等、アイメイク以外にも使うことができますよ。

ラメ感が強すぎる時はファンデーションに混ぜたり、デコルテに塗って艶やかなボディパウダーとして使ってもいいですね。

アイシャドウの残り活用!締め色編

濃いブラウン等の締め色は、使う範囲も少ないので残りがちですよね。そんな時は、アイブロウとして使ってみましょう。上からアイブロウコートで止めてあげれば粉飛びすることもなく、アイブロウとして使用できますよ。

ラメ入りでアイブロウにはちょっと…という色はパウダーアイライナーとして使うと◎ペンシルタイプやリキッドよりもふんわりと自然なアイラインに仕上がります。ナチュラルメイクをするときにオススメですよ♡

アイシャドウの残り活用!ブラウン系中間色編

ブラウン系の中間色……(中略)…… の方法をご紹介しました!ご自宅にある余ったアイシャドウで試してみてください♪

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース