条件高すぎ? 婚活さまよい女子

結婚相談所を渡り歩く女たちの実態とは?以前にも申し上げましたが、ガイドが経営する結婚相談所の入会希望者の70%以上の方が、過去に他の結婚相談所で活動した経験がある、あるいは、現在も他の相談所で活動中の方です。前の結婚相談所が合わなかった……など、いろいろな理由があると思いますが、あまりにも長い間、たくさんの結婚相談所をさまよい歩いている人にはある特徴があることに気づきました。特徴1:「結婚するなら、年収1000万円以上の男」と言う女婚活中の女性にどんな男性と結婚したいかを尋ねると、時々出てくるのが、「年収1000万円以上!」という条件。

みなさん、未婚男性で年収1000万円以上の男性が今の日本にどのくらい存在するかご存知ですか?

1000人に4人、わずか0.4%なんです。

それを知った上で、絶対に手に入れる! というなら、それもいいでしょう。でも、0.4%という希少な男性を手に入れるためには、並大抵の努力では無理ですよ。女子力はもちろんのこと、包容力や生活力も兼ね備えていなくちゃね。例えば、いつ帰ってきても家はピカピカ、完璧な料理を作って、3歩下がってエリートの彼を影から一生支え続ける「プロ妻」に、今のあなたはなれるのかしら?

そこでひるんだ女性たちに、ガイドはいつもこのように問いかけています。
「なぜ1000万が必要なのか、よく考……(中略)…… =guide" target="_blank">(文:植草 美幸)

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース