書くのが苦手な人は読みやすさをわかってない 自分の好きなテーマを決めシンプルにしよう | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン

自分の好きなテーマを決めシンプルにしよう

次ページ »

2019/05/02 9:10

すべては「書く」ことから始まります(写真:buritora / PIXTA)

「文章を書く」のが苦手という人は少なくないでしょう。しかし、AI(人工知能)に仕事を奪われかねない時代を生き抜くためには、インプットとアウトプットを繰り返さなければなりません。そのためのすべては「書く」ことから始まります。

ステップ①「テーマ」を決める

成長期には、たくさん食べて栄養をとることが欠かせないのと同じで、情報を本格的にアウトプットする前の段階では、経験や体験のインプットが欠かせません。

拙著『結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術』でも詳しく解説していますが、まず大前提として、何を文字としてアウトプットしていくのか。そのテーマ選びがとても大切です。

何を書けばいいの?

アウトプットしていくテーマが自分に合っていないと、長続きしません。そうは言っても、「いったい何を書けばいいのかわからない」という人は多いのではないでしょうか。実際に、「ブログやSNSをやってみたいと思うけど、何を書けばいいのかわからない」といった声をよく耳にします。

……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース