既婚女性も恋愛したい…!?「恋の寸止め」で女らしさを維持

既婚女性も「女らしく」あり続けたい!

オフの姿しかみないからこそ、欠点ばかりが目に付いてしまう夫。

「今さら、夫を盛り立ててあげようという気は、どこかへ行ってしまった……今では夫の良いところよりも悪いところが目についてしまう。今更、独身当時のように仲良くしたいとも思えない」

これが、既婚女性の本音です。もちろん、すべての女性ではありませんが、多くの女性がそのように感じているのは事実です。これは否定できない社会の現実そのものなのです。
彼女たちの心を紐解くと、さらに次のような本音が存在しているのではないでしょうか。

「夫との関係はこれからも当たり障りなく維持していくつもり。でも、自分の女としての価値、魅力は気になっている。浮気や不倫は悪いことだと知っているから手を出したくないけれど……本当は私だって、女であり続けたい」

このような意見を持つ女性が、大勢存在しているのは、今日の社会が作り出した“個人主義夫婦”の実情と言えるのかもしれません……。
 

<目次>   浮気をせずとも女性らしさを維持し続ける極意とは? 上記のように、マンネリの夫婦生活で自分の女としての価値に不安を持っている既婚女性たちがいる一方で、「浮気をせずに女を維持する方法」につ……(中略)…… 連ガイド記事】

記事の全文を見る⇒(All About)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース