恋愛する必要ない?恋愛欲が急減するアラフォー女子達

「恋愛意欲」が急減するアラフォー独身女性たち

「どうしたら恋愛できるんだろう」から「恋愛ってしなきゃいけないの?」へ。女性たちの変化とは。


アラフォー独身女性たちと話す機会があったのだが、誰もが「恋愛するエネルギーがなくなった」と嘆いている。仕事でも恋愛でもある程度の経験を積んできて、多少の余裕もありながら、「恋愛だけは消去」してしまうのだそうだ。いったいなぜなのだろう。「結婚しなければいけない」の呪縛から解き放たれて ユミさん(40歳)は、40歳になったとたん、すべてから解放されたと笑う。

「遠方に住む親もあきらめたのか、『結婚しないの?』と言わなくなった。むしろ『東京に遊びに行くとあなたのところに泊めてもらえるから気楽だわ』とさえ言うようになって。会社でも独身女性がけっこういるし、逆に男性たちも気軽に飲みに誘ってくれる。そういう環境があるせいか、結婚しなくちゃと思わなくなったんですよね。男友だちもいるので寂しくもない。こうなると恋愛から結婚へという流れは自分の中の選択肢としては“消去”ですね」

周りを見ると、結婚して子どもがいる友人もいれば、離婚して再婚している人もいる。自分と同じように独身もいればシングルマザーもいる。

「いろいろな人がいるんだなあと実感するようになりました。独身アラフォーはもう珍……(中略)…… をめぐる「恋愛意欲の低下」は非常に興味深い。

記事の全文を見る⇒(All About)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース