年収や年齢の条件なし!人は「本質」だけで誰かを好きになれる?

【編集部からのお知らせ】
「恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

婚活も恋愛もうんざり……人はどうやって自分を証明するのか

人は、自分という人間をどうやって、どんな方法で証明すればいいのだろうか。かつての「お見合い」には釣書というものがあった。釣書とは身上書、つまり自分はこういう人間ですとアピールするための自己紹介書だ。

一目で恋に落ちるなら、あるいは互いに人間性を知り合ってから恋に落ちるなら、どこでどんなふうに育って、どんな性格だと証明する必要もない。だが、誰かに紹介を頼んだり結婚紹介所を通したりする場合は、釣書は今も重視される。そんな「レッテル貼り」「タグ付け」にウンザリしている女性たちがいる。

親戚が紹介してくれるというから……30歳、ヒロカさんの場合

そろそろ結婚を視野に入れた恋愛をしたい。そう考えたヒロカさん(30歳)は、顔が広いと言われている親戚の叔母さんに軽い気持ちで「誰かいない?」と尋ねた。

「そうしたら釣書を書けと言われて。簡単な自己紹介でいいわよというから簡単に書いたら、支持政党や宗教などもきちんと書けっ……(中略)…… かもしれない。 <!---->

記事の全文を見る⇒(All About)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース