好きだけじゃ…恋愛と結婚の違い

「彼女」にしたい女性と、「奥さん」にしたい女性は違うと言われることがありますよね。同じように愛する人なのに、“人生のステージを一緒に歩みたい”と思う相手に違いが出るのはなぜなのでしょうか? そこで今回は、恋愛と結婚の違いについて聞いてみました。

恋愛と結婚の違い好きだけではやっていないということ

「恋愛中は彼のことが好きというだけで関係を続けることができるけれど、結婚すると2人だけの関係ではなくなります。お互いの家族も関わってくるし、お金のことで問題も生まれますから、相手を好きなだけではやっていけなくなるんですよね」(28歳・Fさん)

▽ 「好きだから」では許せなくなることも増えていきますからね。恋人の頃はそんなところも可愛いと思えていた部分が、結婚してからはただの短所にしか見えなくなってしまったり……。

結婚相手によって生活が左右される

「恋人の頃には、お金の使い方や生活のやりくりは別だったものの、結婚してからは一緒に貯金をしたり、生活費を出し合ったりすることになります。だから結婚相手によって、生活が左右されるようになるのが事実。
自分自身が自由にお金を使えなくなることもあるし、相手のお金の使い方にイライラすることもある。お金のことでもやっとすることが増えるかも」(30歳・Jさん)

▽ 恋人の……(中略)…… 。デートはできても一緒に暮らしたいと思える人を見つけるのって結構大変かも。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース