女子高生が365日行きたくなる売り場「36GO marche」2018年9月29日より有隣堂ららぽーと海老名店にてデビュー

ショウワノート株式会社(本社:富山県高岡市/東京本部:東京都中央区、代表取締役社長:中条 宏志)と、“ヒトに「伝えたくなる」をつくる”をテーマに活動するプロダクトデザインプロジェクトTAKI PRODUCTS(運営:株式会社たき工房、所在地:東京都中央区、代表取締役社長:湯浅 洋平)は、女子高生向けの新たな売り場作りプロジェクト“36GO marche(サンロクゴーマルシェ)”を有隣堂ららぽーと海老名店を皮切りにスタートいたします。

365GO marche 有隣堂ららぽーと海老名店にてデビュー

■“36GO marche”とは?

女子高生のリアルな声×広告デザイン会社×文具メーカーのコラボレーションプロジェクトが、女子高生が自ら足を運んで行きたくなる、ECでは体験できないリアルな買い物体験ができる売り場“36GO marche”を開発しました。

フォトジェニックなワゴン型の大型什器をベースに、定期的な売り場の刷新によりフレッシュさを演出し、訪れるたびに新しい発見のある売り場を目指します。

■“36GO marche”3つのポイント

【1. 女子高生のリアルな声】

品川女子学院(所在……(中略)…… noopener" target="_blank">https://www.taki.co.jp

記事の全文を見る⇒(@Press)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース