女友達のマウントに引く瞬間

女子のマウントって、いつの時代にもあるものですよね。特に男子が絡むと、嫌味や見下しがヒートアップする人もいると思います。そこで今回は「友達のあざとさにドン引きした瞬間」についてご紹介します。

自虐風自慢で友達をおとす

・「谷間を強調した服で『私、胸大きいから肩こっちゃって〜』『○○ちゃんはちょうどいい大きさでうらやましいな!』と男子の前で言われたこと。すごくイヤな感じでした」(30代/サービス業)

・「飲み会で『○○ちゃん(私)は大人っぽくていいな! 私童顔だからいまだに10代と間違えられちゃうの』と言い出した子がいました。それは私が老けているってこと? まんまと男子は釣られていたし、『あざといわ〜』と思いました」(30代/事務)

▽ 自虐や謙遜と見せかけて、友達を蹴落とすパターンってありますよね。
「私のことずいぶんと見下しているな……」と思うのですが、男子は彼女が本気で悩んでいると勘違いすることが多いのも事実です。「気にする必要ないよ!」「それが○○ちゃんのいいところだよ!」と褒めはじめ、なんだか複雑な心境に……。

嘘くさい「かわいい!」

・「明らかに私より美人で細い子が、男子の前で『○○ちゃんかわいい〜!』と褒めはじめたことです。絶対見下してるじゃん!」(20代/接客)

▽ 女子ってなんでも……(中略)…… づくことも……。「友達のあざとさにドン引きした瞬間」は、後編に続きます!

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース