前妻の20歳娘との面会は「気持ち悪い」のか? 「実家依存症」の妻と義母への対処法とは | ミセス・パンプキンの人生相談室 | 東洋経済オンライン

「実家依存症」の妻と義母への対処法とは

次ページ »

2019/02/23 16:00

妻が実家依存症でも、子どもが成長するにつれ、妻の態度も変わってくるかもしれません(写真:YUMIK/PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの人生相談および、家族関係や親子問題のお悩み相談は専用メール、専用サイトで受け付けています。質問は400字以内でお願いします。回答は著者の2018年新著『あらゆる悩み・不満・ストレスが消える!最強の人生相談〈家族・結婚・夫婦編〉―ビジネスの成功にも共通する 人間関係、深すぎる40の教訓』の相談と内容が被らないものを優先し、本連載で掲載します。

私は45歳の自営業者で、前妻との間に20歳と17歳の娘がいます。

今の妻とは、娘たちと交流があることを理解してもらって2年半前に結婚し、翌年には娘を授かりました。妻は結婚前から実家との結び付きが強くて、結婚してからも私の出勤後に毎日実家へ行き、週末は必ず泊まり、そのまま2泊、3泊するような生活でした。

出産後もそれは続き、今ではささいなことで怒って実家から戻らず、口もきいてもらえない状態です。

妻は出産前後は4カ月ほど、実家でお世話になりました。こちらの自宅に帰ってからも毎日のお出かけ、毎週のお……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース