令和ではダサい「時代遅れ服」

流行を取り入れるのが好きなオシャレさんは、さまざまな流行アイテムを持っています。ところが流行アイテムは適度なタイミングで手放さないと、ダサいワードローブが完成することに。うっかり着てしまえば、「今それ着るの?」と周囲に思われてしまいます。今着るとダサい「時代遅れ服」をまとめてみたので、ワードローブにないかチェックしてみましょう。(1)ビジュー付きトップス『首元がキラキラしたビジュー付きトップスって古臭い印象』(28歳/IT)トップスのデコルテあたりにビジューが施されたアイテムが流行しました。アクセサリーを身につけなくても、キラキラ華やかな印象に。でもこれは今時のスタイルとはマッチしません。今は華奢なアクセサリーを、シンプルな服に合わせる時代です。ビジュー付きトップスは、ギラギラしすぎな上に、服が派手になりすぎます。(2)ペプラム『ちょっと前に流行ったシルエットって感じ』(29歳/営業)ボリュームがあるトップスデザインに、くびれがギュッと絞られたペプラム。スタイルアップできて、女性らしいシルエットが好評でした。ところがこの個性的なシルエットは「過去の流行り」だと思われやすく、どうしても時代遅れな印象が否めません。(3)カラータイツ『カラータイツって今時……!?』(27歳/建築)レッド・ブルー・マスタード・グレーなどのカラータイツが一時期流行しました。タイツで色を遊ぶと個性が演出でき……(中略)…… するのがベター。上手に流行を取り入れてオシャレを楽しみましょう。(恋愛jp編集部)

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース