不機嫌顔が「老け見え」原因に?

何かに集中している時、口角が下がった不機嫌な顔になっていませんか?不機嫌な顔は、着々と肌のたるみを進行させています。
キュッと口角の上がった明るい表情なら、周囲にも好印象。口角を上げるトレーニングで、“老け見え”を阻止しましょう。

不機嫌顔が“老け見え”につながるのはなぜ?出典:GODMake.

パソコンで仕事をしているときや、スマホでの情報収集に夢中になっているときなど、あなたはどんな表情をしていますか?周囲の人から「機嫌が悪そう」と思われる無表情になっていませんか?

1つの物事に集中しているときは、顔の力が抜けて口角が下がりやすくなります。口角が下がると怒っているように見えたり、老けて見えたりと美人度が大幅ダウン!

また、顔の力が抜けると、ほうれい線や顔のたるみを引き起こします。エイジングケア用化粧品でどんなに頑張ってお手入れをしても、改善するどころかたるみが悪化しかねません。

逆に、口角がきゅっと上がっていると、顔のたるみのない明るく若々しい顔になります。口角の上がった笑顔のステキな女性を目指すために、まず、表情筋とは何か、不機嫌顔になりやすいのはどんなシチュエーションかをチェックしておきましょう。

表情筋とは出典:GODMake.

表情筋とは、まばたきをする、口を動かすなど、顔を動かして表情をつくる筋……(中略)…… かり。ぜひ、「笑顔を作る口角トレーニング」で笑顔美人を目指してくださいね。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース