メダリスト 有森裕子さんを招いた親子チャリティマラソン 軽井沢おもちゃ王国で6月30日に初開催

見て、触れて、体験できる「おもちゃ」のテーマパーク軽井沢おもちゃ王国(経営:株式会社日本商事 所在地:群馬県嬬恋村、支配人:遠藤 保明)では、『第1回親子チャリティマラソンin軽井沢おもちゃ王国』を、2018年6月30日(土)に初開催いたします。

親子チャリティマラソン イメージ1

バルセロナ、アトランタオリンピック女子マラソンの2大会連続メダリスト有森 裕子さんを招いて、標高1,100mのすがすがしい初夏の浅間高原舞台に親子で駆け抜けるチャリティマラソンです。

『親子チャリティマラソンin軽井沢おもちゃ王国』は、日本とカンボジアの子どもたちの「豊かな心と健やかな体づくり」に貢献することを目的に開催いたします。

「認定特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールド」が運営協力をしており、系列のおもちゃ王国(岡山県玉野市)で過去7回開催した「親子チャリティマラソン」で、現在までに22の小学校へ鉄棒を設置することができました。

『親子チャリティマラソンin軽井沢おもちゃ王国』では参加費の一部をカンボジアの小学校の支援に使用させていただきます。

■第1回親子チャリティマラソンin軽井沢おもちゃ王国 概要

事業内容: ホテル、遊園地及びゴルフ場の経営ならびに管理の請負

記事の全文を見る⇒(@Press)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース