ボルボ「XC90」のディーゼルは何がどう違うのか 大型SUVとディーゼルエンジンは「好相性」 | 試乗記 | 東洋経済オンライン

大型SUVとディーゼルエンジンは「好相性」

次ページ »

2019/06/02 6:20

3月に日本市場に導入されたボルボのSUV「XC90」のディーゼルモデル(筆者撮影)

ボルボのフラッグシップSUVであるXC90に、待望のディーゼルエンジン搭載モデルのD5が加わった。XC90は本国・スウェーデンで2014年に登場し、日本へは2016年から導入されたモデル。

ボルボはここ数年、世界市場ではもちろん日本市場においても商品性で高い評価を得ており、昨年はコンパクトSUVのXC40で、一昨年はミドルクラスSUVのXC60で日本カー・オブ・ザ・イヤーの大賞を2年連続で獲得するという快挙を達成している。

東洋経済オンライン「自動車最前線」は、自動車にまつわるホットなニュースをタイムリーに配信! 記事一覧はこちら

輸入車が日本カー・オブ・ザ・イヤーの頂点に輝くことはまれだが、さらに2年連続なのだから、いかに商品性が高いかを物語っているといえるだろう。グローバルの販売台数は2017年の57万台から2018年は64万台以上に増加。日本においても、2018年は1万7000台を超える販売台数を記録し(2017年は1万5000台)、今年は1万8000台の販売を見込んでいる。

中国企業の傘下……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース