プロに聞く ファンデ選びのコツ

季節の変わり目は肌がゆらいでいつもよりメイクが決まらないこと、ありますよね。

20〜30代の女性400人への調査(※)で 「ベースメイクに何かしらの悩み・不満がある」で答えた女性は85.5%にものぼります。

そこで、表参道・銀座・NYなど国内外に10店舗を展開するヘアサロン "GARDEN"のヘアメイクアップアーティスト110名に、一般女性のベースメイクの悩みをプロの視点で見た時、原因はどこにあると思うかをヒアリングしました。

すると、「肌質にあったファンデ選び」(56.4%)、「季節な天気、シーンに合ったファンデ選び」(16.4%)など、ファンデの選び方に問題があることがわかりました。

日々、女性の肌を見て触れているプロのヘアメイクアップアーティストから見て、どんなファンデーションを選べば「正解」なのでしょうか。

半日〜1日経った肌もチェックを

ポイントは2つ。

1)肌質の変化をチェックすること

大切なのは、自分の肌を知ること。 さらに肌質は「1日の中でも変化している」のがプロの常識だそう。

「ひとつのファンデーションにこだわらず、その日の肌のコンディションを見て使い方を選びましょう 」とアドバイス。「乾燥して荒れがちなら、リキッドにパウダーを少しのせて。調子が良い時は、薄めにパウ……(中略)…… デ選びのご参考に!

(※)2020年2月インターネット調査で

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース