パートナーに倦怠期を感じた瞬間

お付き合いが長く続くのはうれしいことですよね。とはいえ、どんなカップルにも訪れるのは倦怠期! 二人の重要なターニングポイントとも言われています。変化を感じた時を女性の皆さんに教えていただきました。

倦怠期を感じはじめてしまった時は?1. LINEの返信が面倒

大好きな彼からのLINEって本当に待ち遠しいですよね! そんな日々のドキドキがいきなりトーンダウンする瞬間があるようです。

・「彼からメッセージが連続で入ってきた時。最近『え、また?』と思ってしまった。付き合った当初は、返事が来ないだけで不安になり、占いに頼ったりする程だったのに……」(接客業/26歳)

・「彼の『美味しいもの食べたよー』の写真付き報告にイラっとしてしまった。数年前、『もしかして、別の女とデート?』と嫉妬していた頃が懐かしい」(事務職/29歳)

▽ この妙な冷め感があると、倦怠期なんだろうなと冷静になってしまいますよね。

2. デート服を買わなくなった

デート用のコーディネートを考える時間って楽しいですよね。それが特別ではなくなることもあるようです。

・「洋服代って結構な出費。彼の好みに合わせて買っていたのに、最近はもったいないと感じるようになっている」(医療関係/31歳)

・「恋愛マニュアルを信じ……(中略)…… ではないのに不思議ですよね! あの頃は浮かれていただけなのかもしれません。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース