バブル世代とは違う!?40代後半女性の恋愛観

アラフィフ40代後半の女性の恋愛観

同じアラフィフでも、40代後半の女性たちの恋愛観は、50代とはまた違うのかもしれない。高校生時代にバブル期を過ごした女性たちに聞いてみた。

雰囲気は感じていたけれど

バブルの雰囲気は感じていたものの、実際には何の恩恵も受けなかったというのは、サオリさん(48歳)。

「うちの親が不動産屋を経営していたんです。当時、けっこう儲かったんでしょうね。夜な夜な遊んで浮気もしていたらしく、あの時代は両親のケンカが絶えなかった。そんな思い出しかないですね」

一時は離婚話まで出ていたものの、バブル崩壊とともに父は意気消沈、母のアドバイスで商売を小さくすることで何とか乗り切った。同時に夫婦仲も修正されたようだという。

「そういう情景を見ていたので、私たち世代はバブルを体感した人たちとは少し違うかもしれませんね。恋愛もイケイケにはなれなかった。地道に生きたほうがいいと刷り込まれたような気がします」

サオリさんも大学を出て、かろうじて就職できたものの不景気のあおりを受けた。仕事でキャリアを積むよりは、早く結婚して「そこそこの幸せ」を手に入れられればそれでいいと思うようになっていったそうだ。

「私も28歳のとき、同じ会社の人と結婚しました。私は退職してふたりの子をもうけ、パートをしながら子……(中略)…… は、バブル世代のひとつの特徴かもしれない。

記事の全文を見る⇒(All About)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース