バツイチ・子持ちさんの実家挨拶 コツと気をつけたいこと

【編集部からのお知らせ】
「恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

バツイチ・子持ち女性の実家挨拶……上手くいきやすくなるコツ

彼からのうれしいプロポーズ

バツイチ女性と初婚男性が結婚に至るとき、「あなたがバツイチであることを自分は気にしない」と、まるごと受け入れてくれるような、素敵なパートナーに巡り合えるHAPPYなケースもありますね! しかしふたりにとって何の障害でもない「バツイチ」も初婚男性の親の気持ちは複雑。

今回は、交際が順調に進み、彼の実家に挨拶にいくとき、うまくいきやすくなるコツをお伝えいたします。相手のご両親に「バツイチで大変そうな女性」でなく「経験値があってしっかりした女性」と思われる立ち振る舞いが大切です。
 

<目次>   1.子持ちの方へ!いきなり子どもは連れて行かない

次回の訪問はお子さんと

初めて彼のご両親にお会いするときは、なるべく子どもは預けて二人だけでいきましょう。子どもが彼に懐いていても、最初は彼と二人だけで……(中略)…… #013;

<!---->

記事の全文を見る⇒(All About)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース