ダイエットを習慣化させるコツ

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

image via Shutterstock

小さな習慣を始める合図は、次の3種類から選びます。行動ベースのもの、時間ベースのもの、そして、「就寝までならいつでもOK」のフリースタイルです。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』249ページより引用)

ガイズ氏によると、習慣の合図とは、あなたにその行動をするきっかけを与えるものです。

行動ベースの合図は、あなたが毎日決まって行う活動を合図にするというもの。職場についたら果物を1サービング食べる、仕事を終えて帰宅したらグラス1杯の水を飲む、というイメージです。

時間ベースの合図は、決められたスケジュール通りに生活し、どの時間にも予定が組み込まれているときにうまくいきます。毎日7時30分にギターの練習をする、午後3時に体によい軽食をとる、といったイメージです。

1日のどこかで行うフリースタイルプランは、就寝までのいつどこでやってもかまいません。ガイズ氏曰く、彼のようにスケジュールに縛られたくないタイプには、フリースタイルがおすすめだそう。もしスケジュールを決めて1日を過ごすタイプなら、時間または行動ベースの合図が向いています。

もちろん、……(中略)…… ml">ダイエット成功のために。運動を始める前に知っておきたいこと

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース