ステップファミリーはうまくいかない?崩壊を防ぐ方法

ステップファミリーとは  

子連れ再婚でできた家庭が「ステップファミリー」


2分に1組が離婚をする現代ですが※1、再婚をする人の数も増えています。当然、どちらか、あるいは両方に子供がいるケースも少なくありません。親が再婚をすることで、子供と親の配偶者が親子になり、新しい家庭が築かれるわけですが、こうした家庭をステップファミリーといいます。ステップファミリーは、もともと血縁関係にない人同士が家族になるために、関係がうまくいきづらいこともあります。実際に悩んでいる人も多いはず。そこで今回の記事では、ステップファミリーのメリットと問題点、そして崩壊を防ぐ方法などを解説していきます。
  ステップファミリーの子供の心の中 子供の年齢にもよりますが、子供と新しい親の関係がうまくいかないことが最も多い問題です。その背景には、過去に子供が自分の親を失っていることが影響しています。ステップファミリーの子供は、親の離婚によって大切な一方の親をなくすことになります。この喪失感は、親が思う以上に子供の心に影響を与えています。そうした気持ちが、新しい親への抵抗感につながってしまうこともあり、あまりの態度に親が鬱になってしまうケースもあるほどです。また、子供に抵抗されたストレスで、親が子供を虐待してしまうこともありえます。
  夫婦間……(中略)…… が離婚をしていることがわかります。  

記事の全文を見る⇒(All About)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース