キレる上司が「害悪」でしかない科学的根拠 「職場ストレス」のコストは年間5000億ドル | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン

「職場ストレス」のコストは年間5000億ドル

次ページ »

2019/07/20 6:30

無礼な態度を軽く見てはいけない(写真:freeangle/PIXTA)

「職場の無礼さ」の研究に20年を捧げた著者の集大成となる『Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』が刊行された。

無礼な人が他人や会社に与える数々のコストを可視化している本書の中でも、インパクトの大きい費用について、抜粋、編集のうえお届けする。

職場に1人はいる無礼な上司

社会人経験が長い人なら、こんな上司に出くわしたことがあるかもしれない。

・部下を人前であざける、軽く扱う。
・部下の仕事ぶりをつねに過小評価し、部下の地位は低いと思い込ませる。
・部下を心が傷つくほどひどくからかう。
・成功したときの手柄は自分のもの。でも問題が生じたら他人のせい。

ほかにも、まだ会話の途中なのに自分が興味を持てないからといってその場から立ち去る、会議中なのに電話に出る、といった行為も、無礼な言動の例だ。

『Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』(書影をクリックすると、アマゾ……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース