エムール、女子サッカーチーム「日テレ・ベレーザ」にパフォーマンス向上のための睡眠改善プログラムを提供開始

眠りと暮らしをサポートする株式会社エムール(所在地:東京都立川市、代表取締役社長:高橋 幸司、以下 エムール)は、なでしこリーグ4連覇を達成した日テレ・ベレーザに対して、パフォーマンス向上のための睡眠改善プログラムの提供を開始いたしました。

導入時ガイダンスの様子1

<実施の背景>

国民健康・栄養調査(平成29年/厚生労働省)によると、睡眠によって十分な休息が得られていないと回答した割合は20.2%と国が目標値とする約15%を下回る状況が10年以上もの間、続いています。また、2017年には「睡眠負債」という言葉が流行語大賞トップ10に選ばれる等、平成の時代は、日本人の睡眠に関する課題に注目が集まった時代と言えるのではないでしょうか。一方で、睡眠が私たちの暮らしに与えるプラスの作用については、十分な検証や取り組みが行われていないのが現状です。

エムールは、世界的にも事例の少ない※プロスポーツチームと連携したパフォーマンス向上のための睡眠改善プログラムの実証実験により、プロスポーツチームの更なる飛躍と、睡眠の持つポジティブな側面の一つであるパフォーマンス向上の可能性が明らかになっていくことを期待しております。

(※……(中略)…… w noopener" target="_blank">https://emoor.co.jp/

記事の全文を見る⇒(@Press)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース