アルファロメオ最強SUVはこんなにもスゴい 「ステルヴィオ」クアドリフォリオに乗った | 試乗記 | 東洋経済オンライン

「ステルヴィオ」クアドリフォリオに乗った

次ページ »

2018/12/31 6:20

アルファ ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」に最強仕様が追加された(筆者撮影)

最高出力510馬力、最大トルク600Nm。

これほどまでに圧倒的なパワー&トルクを携えているのが、スポーツカーではなくSUVだと聞けば、誰もがワクワクしてくるはず。

アルファ ロメオ初のSUVであるステルヴィオに追加されたトップモデル、「クアドリフォリオ」は、まさにそんな1台である。

ステルヴィオのベースとなっている新世代のサルーンである「ジュリア」にも、同様にクアドリフォリオというグレードがラインナップされるが、ステルヴィオのクアドリフォリオは、これと同じパワートレーンを搭載したモデルということだ。

すでにご存じの読者も少なくないだろうが、改めてこのパワートレーンのスペックを見ていこう。

0-100km/h加速は3.8秒!

510馬力/600Nmを発生するのは、2.9Lの排気量をもつ90度のバンク角のV6ツインターボ。そしてこれに8速ATを組み合わせて、電子制御で前後のトルク配分を、走行状況やその他に応じて可変する仕組みを持った4WDである「Q4」を介して路面にパワー&トルクを……(中略)…… l">記事の全文を見る⇒(東洋経済オンライン)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース