お腹周り&背中の引き締めエクサ


いざ体を引き締めようと決意した時、どうしても正面からの見た目に意識が向いてしまいますが、当然のごとく“真横”からの見た目も重要になってきます。そこで役立てたいのが床を転がるシンプルな動きが特徴のピラティスの簡単エクササイズ【ローリング・ライク・ア・ボール】。

腹筋や体幹、そして背中周りの筋肉と様々な筋肉を同時に鍛えられるのが魅力のこのエクササイズは華奢見え上半身する上半身を叶えるのに最適です。早速やり方をチェックしてみましょう。

▶︎お腹と背中のたるみ予防に◎ 寝ながら実践できる簡単“体側のばし”ストレッチ

【ローリング・ライク・ア・ボール】

[embedded content]

(1)膝を自然に立てた状態で床に座り、両腕で太ももを抱え込んで足先を持ち上げる
(2)鼻から息を吸いながら骨盤を後ろに倒し、背骨を丸めた状態で後ろにゴロンと転がる
(3)口から息を吐きながら(1)の体勢に戻す

この動きを3回を目標に繰り返し行います。なお、実践する際は(2)のときに下写真のように「背中が床に平行にペタン着いてしまう」と期待する効果を得られません。

常にボールになったようなイメージを持って「背中を丸めた状態をキープすること」を必ず心がけてください。

<……(中略)…… to:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(インストラクター歴5年)>

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース