「麺家 神明」開発の糖質55%オフ麺、九州の2大学と産学連携し、食後血糖値上昇の抑制効果を検証

愛知県下5店舗のラーメン店と食材製造卸業を営む丸岩産業株式会社(本社:愛知県大府市、代表取締役:岩切 博隆)は、株式会社大橋製麺所(神奈川県川崎市)および林泉堂株式会社(秋田県横手市)とともに、「麺家 神明」のメニューに合わせた“糖質オフ麺”を昨年開発し、自社はもちろん社外へも提供しています。

今回、“糖質オフ麺”の性能をさらに明らかにするため、北九州市九州共立大学・九州女子大学と産学連携で研究グループを立ち上げましたのでお知らせします。

特殊製法で味と食感を両立させたオリジナル糖質オフ麺

■開発背景

現在、ラーメンは老若男女・年齢に関係なく人気のある今や国民食です。しかし昨今は生活習慣病予防・病状進行抑制のため食事指導が浸透しています。よりカラダに良いものを提供していくことは私共の使命でもあります。

ファミリーの場合、

(1) 中高年であるパパが、健診や成人病予防で医療機関から糖質制限を受けてラーメン店や外食店に行きにくくなっている。

(2) 体重を気にするママ、本当は大好きなラーメンを敬遠。

(3) このような状況で家族の誰かが食事制限を受けると子供たちがラーメンを……(中略)…… pener" target="_blank">http://menya-shinmei.com/

記事の全文を見る⇒(@Press)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース