「老け肌」招く間違った洗顔法

毎日やっている洗顔が原因で、「オバ顔」になっているとしたらショックですよね。

コスメコンシェルジュや美容家のプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、正しい洗顔の方法をご紹介します。

■あなたの洗顔間違ってない?「NG洗顔」4つ(1)洗顔料は使わずに、ぬるま湯だけで洗う

洗顔料を使わないでぬるま湯だけですませる方は多いですが、皮脂汚れをとりきれず、ニキビや肌老化につながる可能性が高くなります。

特に、オイリー肌の方は、朝の洗顔でもきちんと洗顔料を使うことをおすすめします。

(2)泡立ちの良い洗顔料を使う

CMでも泡立ちの良さをうたっているものが多いために、どうしても「泡立ちの良さ=良い洗顔料」と思いがちですが、乾燥肌にとっては逆にNGになります。

泡立ちが良いものほど脱脂力も強いので気をつけましょう。

(3)熱いお湯で洗顔する

顔の皮膚と身体の皮膚では厚みが違います。

そのため、身体と同じ温度のお湯で洗顔をすると、肌に必要なうるおい成分まで洗い流してしまうので気をつけましょう。

(4)固形石けんを使っている

固形石けんは界面活性剤の一種なので洗浄力も高く、乾燥肌の方にとっては肌に負担がかかることもあります。

肌タイプによって固形石けんも相性の良し悪しがありますので、気をつけま……(中略)…… 対策」3つ・たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース